CDができるまでの記事

CDができるまでの流れを知ろう④ 
 メロディーに言葉を載せる
 作詞家の仕事 


ま:引き続き「CDができるまで」の図を見ながら読んでくださいね~

【作詞家は、作曲家のデモテープを聞いて歌詞を考える】


あ:曲(メロディー)が決定したら、次は編曲(アレンジ)の発注と平行して
  歌詞の発注ですね。。。
り:編曲(アレンジ・伴奏)は?
師:それも平行して発注することが多いが、最終的に伴奏の
  録音が終わるのは、ボーカル録音の直前じゃったりすることも多いんじゃ。
わ:「今、オケができたんで、じゃぁ次ボーカル録音」
  って感じですか。。。
け:ひょぇ~。流れ作業~。
あ:ということは、作詞家は、本番のアレンジ(カラオケ)がどういうふうに
  なるのか分からない状態で歌詞を考えないといけないんですね。
ま:じゃぁ作詞家は何を聞くの?
師:だいたいは作曲家のデモテープじゃな。
  なので、作曲家のデモテープが、本番の編曲(アレンジ)と同じ方向性なら
  良いんじゃが、
  作曲家のデモテープ:ノリノリのアップテンポ   なのに、
  本番の編曲(アレンジ):スローなバラード
  だったり、
  作曲家のデモテープ:テクノ    なのに、
  本番の編曲(アレンジ):ロックバンドっぽく  
  というふうに方向性が違う場合は、作詞家に想像力が要求されるんじゃ。
わ:まぁ、「想像力の無い作詞家」というのもヘンですけどね。。。

【どういう歌詞にするか】


け:作詞家は、編曲(アレンジ)がどういうふうになるのか分からない
  状態で作業する以上、コンセプトが重要ですね。
    ・大まかなテンポ(早め/ミディアム/バラード)や曲調/ジャンル
    ・明るい/暗い/長調/短調
    ・舞台/地域/国
    ・年齢/音域(高め/低め)
    ・・・・・・etc.
師:そじゃのぅ。
  ただ、作詞家の場合は「参考曲」というのは指定されないこともあるんじゃ。
ま:なんでですか?
わ:歌詞は「文字」という形になってしまうので、
  既成の曲と「カブってしまう」というのは避けたいんじゃない?
り:そこは結構難しいですな。。
あ:そういう意味では「新鮮味」も重視されるので、新人作詞家への期待度は高いんですね。(^^♪

【作詞はコンペも多い ただし、締め切りは短い】


わ:で、作詞もまずは「誰に頼むか?」ですよね?
師:そうじゃのぅ。これも
    ・決め打ち
    ・コンペ
  の2パターンある。
  歌詞は比較的作家事務所を通じて、「コンペ」をやることが多いんじゃ。
け:編曲家(アレンジャー)に比べて、
  1曲の歌詞を作る時間が短くて、リスクが少ないから、やりやすいんですね。
師:1曲にかけるエネルギーや思い入れは、作曲家や編曲家(アレンジャー)と
  そんなに変わらないと思うので、申し訳ない話なんじゃが。。。
ま:実際、どれくらいの時間で1曲の歌詞を書くんですか。
師:「10分」という人も少なくないな。
り:じ、10分?2番まで?
師:毎日3曲書く、という人もザラな世界じゃからな。。
あ:「書いてないと死んでしまう」という人でないとできないですね。。
わ:締め切りは?
師:短ければその日の夜、長くても3日かのぅ。
け:そ、その日?
あ:まぁ締め切りが長くても、早めに出したほうが、ディレクターやプロデューサーに
  ゆっくり見てもらえる確率が上がりますもんね。
ま:学校の宿題みたいに、締め切りギリギリにやる人は不利ですね。。

【作詞のコンペ】


あ:歌詞のコンペってどんな感じなんですか?
師:レコード会社か、所属の作家事務所や音楽出版社から
  ・締め切り
  ・アーチスト
  ・コンセプト
  ・あればメロディーを五線紙に書いたメロ譜
  などの紙資料と
  ・作曲家のデモテープ
  が、昔はFAXか電話+バイク便・宅配便便など、今はメールで作詞家に届く。
わ:で、作詞家はラジカセやiPodなどで聞きながら歌詞を考えて、
り:FAXかメールで送り返す、って感じですか。
  
ま:「打ち合わせ」って無いんですか?
師:「決め打ち」ならば、アーチスト顔合わせも含めて打ち合わせをすることも
  あるが、コンペではあまり無いな。
あ:どんなに打ち合わせしても、選ばれるのは1曲、一人だけなんですもんね。。(T_T)
け:決め打ちの場合は、基本的に
  宣伝効果のある著名な売れっ子作家さんやアーチストに依頼する、というのは
  「作曲家の仕事」と一緒ですね。

【作詞の値段】


り:気になる作詞家の収入は?
師:CDの場合、作曲家と同じじゃ。作詞家の印税は大雑把に言うと
    「定価の6%÷曲数÷2(作詞と作曲)÷2」と決まっておる。
    作詞作曲の印税の割合は決まっているので、価格交渉は無いんじゃ。
わ:CD1枚1000円で3曲入りのうち、1曲の作曲だけ参加した、とすると、、、、
    1枚あたりの印税は 1000*0.06÷3(曲)÷2(作詞・作曲)÷2=5円。
  てことは、1万枚売れても、印税は5万円。
あ:オリコンのベスト10に入っても1週間に1万枚がやっとなのにね。。(T_T)
け:曲が採用される確率を考えると、「毎日3曲書く」のは当たり前か。(T_T)
ま:詳しくは作曲家の仕事などを読んでくださいね♪
  

【作詞家の自由度】


け:ちなみに、「詞の内容をどれくらい好きにやっていいか」、も
ま:詳しくは作曲家の仕事などを読んでくださいね♪
  あ:基本的にはコンセプトに沿っていれば、
  アーチストの魅力を引き出しつつ、作詞家の個性も重視でOK。(^^♪
り:ただし、文字の数は絶対にメロディーに合わせなきゃダメ!

>

音楽の仕事講座 CDができるまでの流れを知ろう①
CDができるまでの流れを知ろう② まずはメロディーだけ 作曲家の仕事
CDができるまでの流れを知ろう③ 編曲家・アレンジャーの仕事
CDができるまでの流れを知ろう④ 歌詞を作る 作詞家の仕事

【作詞家になりたい人のためのブログ】

作詞家の仕事
作詞と作曲はどちらが先?

——————————————–

プロのミュージシャン/バンド/ボーカル/作詞作曲編曲/ディレクター/音響エンジニア/声優/Webデザイン/DTP/グラフィック/編集ライター/映像制作への道は、無料の資料請求からスタート!

ビジュアル・クリエイターを目指すなら!
AdobeCreativeSuiteが最大24万円お得!
デジハリ・オンラインスクールデジハリ・オンラインスクール

東京や大阪に行かないと、音楽やダンス・声優の勉強はできない?
あきらめないで!ここで探してみよう!
Gooスクール
全国最大級6万件の資格・講座・スクール情報掲載のグースクールGooスクール

楽器、DTM、DAW、レコーディング、宅録、PA、照明機器のまとめ買いなら、たいていサウンドハウスが最安値
サウンドハウス
音と光の国内最大総合デパートサウンドハウス

CDができるまでの流れを知ろう③
メロディーを盛り上げる伴奏を考える
編曲家・アレンジャーの仕事

ま:引き続き「CDができるまで」の図を見ながら読んでくださいね~

【編曲家(アレンジャー)の仕事】

け:曲(メロディー)が決定したら、次は編曲(アレンジ)の発注ですか。。。
り:歌詞は?
師:それも平行して発注することが多いが、
最終的に歌詞が出来上がるのは、ボーカル録音の直前じゃったり
することが多いんじゃ。
レコーディングスタジオでボーカル録音のセッティングをして、
待っていると、歌詞がFAXで送られてくる、、ということが
多かったのぅ。
け:か、カッコいい~、というか、ギリギリ、というか。。

【どういう編曲(アレンジ)にするか】

あ:ということは、編曲家(アレンジャー)は、歌詞がどういうふうに
なるのか分からない状態で作業するんですね。
師:そうじゃのぅ。
だから、作詞家と編曲家には同じコンセプトを共有してもらうために、
・大まかなテンポ(早め/ミディアム/バラード)や曲調/ジャンル
・明るい/暗い/長調/短調
・舞台/地域/国
・年齢/音域(高め/低め)
・・・・・・etc.
などの情報を作詞家と編曲家(アレンジャー)に渡すんじゃ。
り:で、それを分かりやすく具体的に説明するために、
以前のヒット曲などを参考曲に挙げて「あんな感じで」という風に、
リクエストをされることが多いんですね。
け:作曲家のデモテープに入っていた編曲(アレンジ)は使われないんですか?
師:基本的なコード進行やパターン、イントロなどのポイントになるメロディーは
そのままネタとして採用することも多いが、それ以外はゼロから考えることがほとんどじゃ。

【編曲(アレンジ)はほとんど「決め打ち」 コンペは少ない】

わ:とは言え、やっぱりまずは「誰に頼むか?」ですよね?
師:そうじゃのぅ。これも
・決め打ち
・コンペ
の2パターンある。
しかし、実際には編曲は8割がた「決め打ち」なんじゃ。
ま:えぇ~?そうなんですか?
わ:ど、どうしてですか?
師:詳しくは、この後の「編曲家の仕事ぶり」を読めば分かるので、
最後に解説しよう。
ただ、編曲(アレンジ)のコンペは、応募する編曲家(アレンジャー)側の
リスクも大きいので、あまり行われていないんじゃ。
あ:そうか。
作曲家のデモテープは作業的に1日以内で作れるけど、
編曲家(アレンジャー)のデモテープとなると、3日くらいかかることも
ありますもんね。
け:え、そんな早いの?1ヶ月くらいかかるんじゃないの?
り:ケンジ~、ツッコミどころが違うって。
そこは、
「3日もがんばってデモテ作ったのに、落選したら収入ゼロ?」やろ!
わ:ということは、新規参入は作曲家よりも難しいんですね。。

【編曲(アレンジ)の値段】

け:気になる編曲家(アレンジャー)の収入は?
師:印税制になっている作詞家・作曲家と違い、編曲家(アレンジャー)は
基本的に「1曲いくら」の報酬(ギャランティ)制じゃ。
あ:編曲(アレンジ)には著作権が無い
→JASRACや芸団協が関与せず、他に印税を管理する団体も無い
http://www.geidankyo.or.jp/top.shtml
からですね。。
ま:日本作編曲家協会(略称JCAA)というのはあるようですが、
まだまだ「作編曲家の地位向上を目指す」ところのようです。
http://www.jcaa1970.com/info.htm
り:実際、1曲いくらくらいなんですか?
師:これがピンキリじゃ。
・製作の目的(本番CDなのか、プロモーション用のデモなのか)
・予算と販売枚数予測
・楽器編成
・編曲家(アレンジャー)の実績
・制作費(オケ製作スタジオ代・演奏代・マニュピレート代)込みか別か
・納期(締め切り)
で、1万円から50万円くらいまでかのぅ。
け:い、1万円?
師:例えば、
「まったくの新人編曲家(アレンジャー)がデモの仕事をもらいました」
という場合。
・製作の目的:新人アーチストプロモーション用のデモ
・予算と販売枚数予測:発売はしない。製作予算10万円
・楽器編成:打ち込みと編曲家(アレンジャー)が演奏できるギターのみ。
・編曲家(アレンジャー)の実績:新人編曲家(アレンジャー)
・制作費(オケ製作スタジオ代・演奏代・マニュピレート代)込み
・納期:3日
わ:これだと、当然、外部のレコーディングスタジオは使えないので、
自宅スタジオ=宅録でがんばるしかないわけですね。
ま:今やポップスの編曲家(アレンジャー)には、DTMやDAW、宅録は
絶対に必要です♪
け:え、でも製作予算は10万円もあるのに、なんでアレンジは1万円?
あ:そこは新人アーチストのボーカルを売り込むのがメインなんだから、
・ボーカルのレコーディングスタジオ
・レコーディング/編集エンジニア
の方を重視して、ボーカルをとにかく良くしたいと考えるんじゃない?
り:さすがプロデューサー志望!
師:実際、これぐらいのデモ製作じゃと、プロの編曲家(アレンジャー)に頼むよりは、
作曲家にプラスアルファでお願いすることの方が多いんじゃ。
わ:CDになるわけじゃない = 利益が上がらない = 予算も限られる
ってことですね。(-_-;)
師:本当はCD・アーチスト製作に必要な工程なんじゃがのぅ。。
あ:作曲家は、この時点では印税は入らないけど、アーチストのデビューが決まれば
シングルA面でなくても、カップリングやアルバムでは使ってもらえる可能性が
あるので、安い値段でも請け負ってしまうんですね。
ふむふむ、なるほど~($_$)☆ミ
け:め、目が怖い~っ

 





音楽の仕事講座 CDができるまでの流れを知ろう①
CDができるまでの流れを知ろう② まずはメロディーだけ 作曲家の仕事
CDができるまでの流れを知ろう③ 編曲家・アレンジャーの仕事
CDができるまでの流れを知ろう④ 歌詞を作る 作詞家の仕事

【作曲家になりたい人のためのブログ】

作曲家の仕事(ポップス)
作曲家の仕事(ポップス)–よくある質問1
作曲家の仕事(ポップス)–よくある質問2
音楽の仕事!TVや映画音楽の作曲家になる方法①
CDができるまでの流れを知ろう② まずはメロディーだけ 作曲家の仕事