無料プラグインの記事

ケロケロボイスも簡単!SoundToysの無料プラグインLitleAlterBoy限定配布

オーディオファイルのピッチ(キー)変更で一番音質がよく、プロエンジニア御用達のSPEEDのほか、高品質なアナログモデリングのディレイなどを多く出しているプラグインメーカーSoundtoys(サウンドトイズ)

この時期に行われるアメリカの一大音楽イベントSXSWに合わせて強力なボイスチェンジャープラグインを4月1日まで無料配布中です。

 

ケロケロやロボットボイスが簡単に作れる無料プラグイン

Soudtoysの無料プラグイン

Soudtoysの無料プラグイン

サウンドトイズから3/26にこんなメールが着ました。

 

How do you get it for free? Find a code. They are all over our Facebook page, and forums, and places where audio types hang out on the web. Take that code to our webpage and follow the directions.

What is it? Little AlterBoy is an exciting new tool for dramatic voice alteration. Featuring pitch and formant shifting, the overly popular pitch-quantizing hard tune effect, pitch-locked robot voice, and much more. We’ve even added one of our classic tube saturation models from Decapitator to add warmth or edge to your new vocal creation – and it’s all free, but only if you act fast. Don’t miss your chance to “get altered” with Little AlterBoy.

Got a code already? Click here to start altering yourself. Offer ends April 1st.

 

英語が苦手な方のためにざっくり要約すると、「ピッチとフォルマントを劇的に変化させて、いわゆるピッチ修正の副作用としてできるケロケロボイスやロボットボイス、だけでなく、デキャピターという真空管のサチュレーション(飽和ひずみ)にって、ボーカルの音質に暖かみをプラスするリトルアルターボーイというスーパーなプラグインが4/1まで無料配布中だから、暗号(code)をゲットしてホームページからゲットしてね!」

という内容。実際紹介動画を見ると、めちゃめちゃ強力です。なんでこんなもの無料配布するの?と不思議でしょうがないですが、WAVESやAvidが無料のDAWソフトを投入するので、音楽ソフト業界も競争が激しくなっているようです。

http://www.youtube.com/watch?v=hsKdwZk6u8A

Little Alter Boyを入手する暗号codeが見つからない

「これはすぐ手に入れないと」、と思ってSoundtoysのフェイスブックやホームページを見てみるが、肝心の Little Alter Boyを入手する暗号codeが見つからない。しかも、サウンドトイズのホームページもアクセスが集中して正常に表示されない状態が続いていた。(3/30現在は復旧)正常に表示されたと思ったら、

soundtoys ホームページ

soundtoys ホームページ

こんな感じで、数字数桁 - 数字数桁 - 数字数桁の暗号codeらしい。安直にSXSWくらいかなと思っていたので、ちょっと予想が外れた。

で、そんな数字、どこにもない。ないないない。

と思って、Youtubeのページをみたら、ありました。

http://www.youtube.com/watch?v=hsKdwZk6u8A

だれかがシェアしてくれてます。

「え?でも一人1つ番号が必要じゃないの??」

と思って入力してみると、、、、

 

LittleAlterBoy入手

LittleAlterBoy入手

LittleAlterBoyをゲット

 

出ました!

ちゃんとこんな画面。

 

「アカウントにログインして、プラグインのところをチェックしろ」

といった内容のLittleAlterBoy入手方法と、さらに、

この「Little Alter Boyを入手する暗号codeをシェアしろ」、と書いてあるので、

シェアしておきます。

Give this link to people to get their free Little AlterBoy Plug-in:

https://www.soundtoys.com/sxsw2015/&rc=243-2238-286

というわけで、こんな強力な無料プラグイン、今すぐゲットしてください。

必要条件をまとめると、

  • Soundtoysのアカウント(無料登録)は必要
  • GetAlterboyを入手した後、認証(オーソライズ)は必要
  • iLokは不要
  • VST, Audio Units, AAX Nativeに対応
  • Mac &とWindowsに対応

ということで、

  • ケロケロボイスやロボットボイスが簡単に作れる方法
  • 安いコンデンサーマイクで声質が細く録音されたボーカルの補正
  • DJやヒップホップ、テクノなどでトリッキーなイフェクトがほしい

時に便利な無料プラグイン情報でした。

 

 

ネイティブインストルメンツがディレイプラグインを無料配布中

なんとなんとネイティブインストルメンツからクリスマスプレゼントですね。
ソフトシンセやサンプラーのプラグインメーカーとして人気のネイティブインストルメンツ。

ソフトシンセなどに内蔵のフィルターやディレイなども高品位です。

そのネイティブインストルメンツからこんなメールが届きました。

ネイティブインストルメンツがディレイプラグインを無料配布中1

 

ネイティブインストルメンツがディレイプラグインを無料配布中1

 

真ん中のGET FREE GIFTSをクリックすると、ネイティブインストルメンツのホームページに飛びます。英語のページが表示されるかもしれませんが、ブラウザによっては日本語のページに案内されます。

ネイティブインストルメンツがディレイプラグインを無料配布中2

ネイティブインストルメンツがディレイプラグインを無料配布中2

 

REPLIKA

REPLIKAのエレガントなエコー:2つのディレイ・モードとパワフルなディフュージョン・アルゴリズムによる滑らかなディレイ・エフェクト。 操作性に優れたREPLIKAはレゾナンス・フィルターとクラシック・フェイザーで構成されており、さりげないスラップバック・ディレイからノイジーなワープ・シートまで表現できる幅広い音作りが可能なディレイ・エフェクトです。

お急ぎ下さい!: 12月31日以降、REPLIKAは有償の¥5,680になりますので、 無償期間中の今のうちに手に入れましょう!

 

こんな説明が出ているじゃないですか。

今なら5680円のプラグインが無料でダウンロードできます。

リンクをクリックすると、メールアドレスと国を入力する欄があるので、入力してOKをクリック。

すると、「ダウンロードリンクがメールで届きます」ということなので、メールを見てみると、

ネイティブインストルメンツがディレイプラグインを無料配布中3

ネイティブインストルメンツがディレイプラグインを無料配布中3

 

 

こんなメールが届いています。

無料プラグインのダウンロードリンクのURLと、

シリアルコードが記載されています。

 

URLをクリックすれば、ネイティブ・インストルメンツのディレイ・プラグインREPLIKAが無料でダウンロードできます。

 

2014年12月31日まで(たぶんGST) 

 




WAVESのセールでGoldバンドルが200ドル+無料プラグインプレゼント

ブラックフライデーは1年で一番大きいセール

今週末はアメリカではサンクスギビング(感謝祭)で4連休。クリスマス商戦がスタートしました。
その週末は、「それまで赤字だったお店も黒字になるくらい物が売れる」ということで、ブラック・フライデーと呼ばれています。
アメリカのクリスマス商戦は年間の商業全体に与える影響も大きく、普段は節約などでつつましやかに暮らしている人も、友人や家族へのクリスマスプレゼントや自分へのごほうびでたくさんの買い物をする人が激増します。

WAVESは年に一度のセールで初の無料プラグインをプレゼント

DTM業界やネット通販でも、状況は同じで各社ともここぞとばかりにすごいセールを開催しています。

DTMプラグイン最大手のWAVESびっくりセールを開催。
セールもすごいんですが、今回は普段有料のプラグインを無料プレゼントの大サービス。

通常99ドルのワン・ノブ・シリーズ「One Knob Pumper」を無料プレゼントということなので、
早速申し込んでみました。

英語が苦手な人も多いようなので説明しておくと、

届いたメールをクリックすると、
http://www.waves.com/lpn/black-friday/2014/free-pumper?utm_source=wnletter&utm_medium=email&utm_campaign=black-friday
というアドレスにジャンプして、

wavesで無料プラグインのプレゼント

wavesで無料プラグインのプレゼント

という画面が表示されます。

  1. 右側のメールアドレス入力欄にメールアドレスを入力
  2. その下の画像で表示されている4桁の数字を「Type the characters you see」に入力して
  3. Get it nowをクリック

以下のような無料プラグインプレゼントの申し込み完了画面が表示されればOKです。
「ダウンロードできるURLアドレスをメールで送ります」となっていますね。

wavesの無料プラグインプレゼント 申し込み完了画面

wavesの無料プラグインプレゼント 申し込み完了画面

ちょっとたつと、wavesからこんなメールが届きます。

waves 無料プラグインプレゼント ダウンロード

waves 無料プラグインプレゼント ダウンロード

シリアル番号が記載されています。

「HERE」のところがダウンロード先のリンクになっているので、ここをクリックするとWAVESアカウントのページに飛びますので、既存ユーザーはログイン。今までWAVESアカウントを持っていなかった人はCreat New Accountで新規にアカウントを作ってください。

DTM初心者でも簡単にガッツリイフェクトがかけられるワン・ノブシリーズ

ワン・ノブシリーズはDTM初心者でも簡単に使えるようにデザインされたプラグイン(イフェクター)。
「1つのつまみで」という意味で、通常コンプレッサーなら最低でも

      スレショルド
  • レシオ
  • アウトプットゲイン
  • アタック
  • リリース

と5つのつまみを操作しなければならないものを、1つのつまみで係り具合(エフェクトの深さ)だけ調整するようにしたものです。
細かい音質調整はできないものの、いわゆる「売れ線」で「こういう音が欲しいんでしょ?」という方向にパラメーターが調整されているので、手軽にCDのような音を作りたい、という人にはオススメです。

ダッカーとは

Pumperは説明を見るとダッカーになっていますね。ダッカーとは、ゲートの逆でキーインに入ってきた音に反応して、メイン入力の音量を下げるダイナミクス系のイフェクト。

「そんなん、何に使うの?」というと、一般的なところではテレビ放送、ビデオ作成やラジオのナレーションを読むときに、ナレーションをキーインにしてBGMにダッカーをかけると、

  • 声が入ると同時にBGMの音量を自動で下げる
  • しゃべる終わると自動でBGMの音量が自動で上がる

ということが簡単にできるものとして使われています。
音楽よりも放送のほうがマーケットが大きいので、こんな地味なイフェクターって結構あるんです。

音楽のミックスで使うなら、キック(バスドラム)をキーインにして、トップ(シンバル)やドラムのアンビエンストラックにダッカーをかけるという手を使うこともあります。キックの瞬間にはガツっと音量が下がりますが、それにあわせてシンバルやアンビエンスの音量を上げておくと、「キックのアタックはボヤけないまま、音に空間を感じさせ、キックと同時に鳴るシンバルの余韻がブシーっと強調される」という効果が得られます。

パンク系のバンドやシンバルにシズルを使うようなジャズドラムなんかでは
出番があります。Pumperもそんな感じで「使える」プラグイン。エグいコンプレッサーと思っておけばよいと思います。