作曲の仕方の記事

作曲してみたいけど拍子や符割りが分からない人に役立つCD付きの本


あ:いつもたくさんの質問ありがとうございます!
ま:そんな中でも多いのが、
  「作曲とかしてみたいんですが、4拍子とか八部音符とか分かりません (T_T)」
  「楽譜が読めなくても音楽の仕事はできますか?」
  といった質問です。
師:そうじゃのう。最低限、4拍子で小節数が数えられないことには
  ミュージシャンや作曲家はおろか、レコーディングエンジニア・
  PAエンジニア・照明エンジニア・特殊効果スタッフもできんのじゃ!
け:えぇ~?そうなんですか?
り:まぁレコーディングエンジニアはわかるけど、、
わ:PAエンジニア・照明エンジニア・特殊効果スタッフにも必要なのは
  どうしてなんですか?
師:ちゃんとしたコンサートだと、そういったライブスタッフにも簡単な
  譜面(小節数やAメロ、Bメロ、サビ、といった構成くらいしか書いてないが)
  が配られるか、各自で音源を聞いて自分で作らなければならんのじゃ。
  で、それに
  「この場所でディレイをかける」とか
  「ここがギターソロなのでピンスポ」とか
  「ここで花火!」とか
  そういうメモを書き込みながら打ち合わせ・リハーサルをして作りこんでいくんじゃ。
ま:な、なるほど。。。
師:とはいえ、拍子の数え方などを文字だけで教えることは不可能じゃ。
  そこで、CD付きのすばらしい本を見つけたので紹介するぞ!



楽典を体で覚えていく本。CDを聴きながら、手や体を動かすことで、子供から大人まで、楽しく音感を養うことができる。書き込み式。
本書はCDを利用した練習問題で、手を叩いたり口ずさんだりして楽典を体験学習します。読んで楽しめるだけではなく、頭や体を使ってやってみることで初めてわかる音楽の面白さを、家にいながら音楽家からレッスンを受けているように学ぶことができます。
目次 :
拍(ビート)を感じとろう
音楽のキャラクターはテンポ次第
音符を組み合わせてみよう
“メヌエット”を体験しよう!
つよい音、よわい音
ホクロの付いた音符のリズム
音の階段、登ってみよう!
音と音を重ねると“和音”になる〔ほか〕
師:宮川さんはNHK教育や「題名の無い音楽会」などTV出演も多い超有名作曲家だが、
普段から「音楽を分かりやすく、一般の人にも楽しんでもらおう」と活動されている方じゃ。
わ:とにかく、
  すべての「音楽の仕事がしたいけど、理論とか楽譜とかはサッパリ分からない」
  という人に、絶対に読んで聞いて習得してもらいたい本です!

——————————————–

プロのミュージシャン/バンド/ボーカル/作詞作曲編曲/ディレクター/音響エンジニア/声優/Webデザイン/DTP/グラフィック/編集ライター/映像制作への道は、無料の資料請求からスタート!

ビジュアル・クリエイターを目指すなら!
AdobeCreativeSuiteが最大24万円お得!
デジハリ・オンラインスクールデジハリ・オンラインスクール

東京や大阪に行かないと、音楽やダンス・声優の勉強はできない?
あきらめないで!ここで探してみよう!
Gooスクール
全国最大級6万件の資格・講座・スクール情報掲載のグースクールGooスクール

楽器、DTM、DAW、レコーディング、宅録、PA、照明機器のまとめ買いなら、たいていサウンドハウスが最安値
サウンドハウス
音と光の国内最大総合デパートサウンドハウス

【作曲の仕方の種類】

ま:毎日たくさんの質問メール、ありがとうございますっ!
あ:皆さんの質問が、このブログのアイデアの源になりますっ!

【作曲と編曲の違い】

け:そんな中で多いのが作曲の仕方について。
り:「どうやって作曲したらいいですか?」ってヤツですね。
わ:「DTM/DAWソフトを買わなきゃダメ?」という質問も多いです。
師:そもそも初心者のみんなが分かっていないのは、作曲と編曲の区別じゃな。
だから、すぐに大げさなことになってしまうんじゃ。
  ポップス・ロックでは
・作曲–ボーカルが歌うメロディーだけ。
・編曲–メロディー以外のコード/楽器演奏(カラオケ)の内容を考える。

【作曲は誰でも出来る!】

ま:ということは、作曲(メロディー)だけなら誰でもすぐに作れそうですね♪(^o^)/
師:その通りじゃ。
鼻歌さえ歌えれば、コードなどの知識が無くても作曲はできるんじゃ。
あ:思いついたときに、携帯やICレコーダーに鼻歌を録音しておけばいいんですね。
師:その時には手拍子でもなんでもいいんじゃが、テンポや拍子が分かるものを
一緒に録音しておく
ことがポイントじゃ。

【作曲の仕方の種類】

け:他に、作曲の仕方ってあるんですか?
師:人の数だけある、といっても過言ではないが、大雑把には4種類じゃ。

1.メロディが先:鼻歌感覚で歌ってメロディーを作る。
わ:ボーカルの人なんかは、このパターンが多いんでしょうね。
あ:歌いやすい自然なメロディが作れそうですね。
師:
2.コードが先:コード進行を先に作ってしまい、
それを聞きながらメロディーを付ける

り:コード楽器であるキーボーディスト・ギタリストが主導って感じですか。
あ:コード進行が4小節とか8小節の固まりでできているので、曲の形がシッカリ
できそうですね。
ま:この方法では、いきなり楽器でメロディーを作るとコードトーンに縛られてしまいがち
なので、「コード進行を聞きながら鼻歌」作戦がオススメです(^o^)/
師:
3.リフが先:リフ(簡単な繰り返しのパターン)を先に作り、
それを聞きながらメロディーを付ける

け:AC/DC、デフ・レパードなどハードロック系では、このパターン(^^♪
り:ロックバンドやヒップホップではこの手もアリ!
師:
4.歌詞が先→歌詞を先に作り、それに合うメロディーを考える。(詞先)
演歌は基本的にこのパターンじゃ。ポップスでは槇原敬之さんが有名じゃ。
ま:1番はこの方法でもいいけど、2番の歌詞は結局、1番のメロディーに合わせて
作るしかないよね。。(>_<)
わ:全部を丸ごと詞先で作らなくても、サビの一部など、キーワードだけを
「メロディーの元」として使うのはアリ!(^o^)/

【メロディーが出来たら?  編曲(アレンジ)】

あ:メロディーが出来たら、伴奏が欲しいですよね。
り:となると、やっぱりDTMですか?
師:ところがそう簡単ではないんじゃ。
メロディーを作るところまでは、理論やコードの知識が無くてもできる。
しかし、伴奏をつける=編曲(アレンジ)には、理論やコードの知識、
それに音楽的な経験が絶対に必要
なんじゃ。
わ:となると、そういう編曲が出来る人に頼むしかないんですね。
師:自動でコード付け・編曲(アレンジ)してくれるDTM/DAWソフトもあるが、
思ったとおりになるかどうかは、分からんからのぅ。。

【編曲家(アレンジャー)にメロディーを渡す方法】

け:知り合いで詳しい人や音楽制作会社に編曲(アレンジ)をお願いする
して、どうやって曲(メロディー)を渡せばいいんですか?
師:譜面・楽譜にするのが基本じゃな。
り:間違いないっス。
ま:どうやって譜面にしたらいいんですか?
師:ピアノなどの鍵盤で音を探していく(耳コピ)のが基本じゃ。
これはミュージシャンとして良いトレーニングになるので、
結果的にできなくても良いので、まず挑戦してみることを勧めるぞ。
あ:「音は取れても、符割りが分からない」という人も多いですが。。
師:そこは譜面を見ながら楽器演奏をした経験がないと厳しいな。
メトロノームや仮ドラムに合わせて鼻歌を録音すれば、
大まかな譜面・楽譜にしてくれるDTM/DAWソフトはあるので、
試してみるのも良いかもしれんな。
携帯やパソコンに録音してあるものなら、そのまま一度メールで
送って聞いてもらうという方法で対応してくれる編曲家(アレンジャー)
音楽制作会社もあるので、最初のうちはそういう人の力を借りてみて、
だんだんと勉強していくことじゃな。

【送料無料】楽譜を使わない作曲入門

【送料無料】楽譜を使わない作曲入門
価格:1,995円(税込、送料別)

 

楽しく学べる作詞・作曲 CD付き

楽しく学べる作詞・作曲 CD付き
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】コード進行による作曲入門ゼミ

【送料無料】コード進行による作曲入門ゼミ
価格:1,365円(税込、送料別)

 




【作曲家になりたい人のためのブログ】

作曲家の仕事(ポップス)
作曲家の仕事(ポップス)–よくある質問1
作曲家の仕事(ポップス)–よくある質問2
音楽の仕事!TVや映画音楽の作曲家になる方法①
CDができるまでの流れを知ろう② まずはメロディーだけ 作曲家の仕事

 

作曲してみたいけど
  譜面にできない、
  耳コピできない人に
   最適なDTMソフト


ま:毎日たくさんの質問メール、ありがとうございますっ!
あ:そんな中で特に多いのが、
   「作曲してみたい。鼻歌は歌えるけど、譜面にできない」
   「好きな曲がある。自分で演奏したいけど、耳コピできない」

  ですね。

【作曲してみたいけど譜面にできない、耳コピできない人に最適なDTMソフト】


師:絶対音感があるというごく少数の人を除けば、
  耳コピというのは誰でも最初は難しいんじゃ。
け:俺も最初は全然できなかったけど、いろいろ
  譜面見ながら
  演奏しながら
  CD聞きながら
  繰り返していたら、なんとなく出来るようになってきた、って感じです。
わ:CD聞きながら、ピアノで音を探していって、
  後で歌本で答え合わせ、みたいな。
師:ま、歌本も耳コピだし、歌いやすいようにキーを変えている場合も
  あるがな。。
り:そ、そうだったのか。。レコード会社から譜面もらってるのかと
  思ってた。。。
ま:逆に言うと、そんな「耳コピをして譜面に起こす仕事」ってのもある訳ですね。
  (^o^)/
あ:あと、音が取れるようになっても、
  「どうやって4分音符とか8分音符とかの符割りにしていくのか」が
  わからない人も多いようです。
師:そこはある程度勉強と、楽器演奏経験が必要じゃな。。。
  ある程度は小学校で習っとると思うんじゃが。
り:え~
わ:いや~
け:ま~
あ:え~と
ま:。。。(T_T)
師:まったくどいつもこいつも。。
  で、そんな初心者の味方になってくれるDTM/DAWソフトが
  Roland社Cakewalk/SONAR X1シリーズ(PRODUCER,STUDIO)に搭載されている
  V-Vocalの一部「pitch to MIDI」機能じゃ。




わ:ふむふむ。
  SONARに一度録音した鼻歌やギターを「pitch to MIDI」にかけると、
  一度MIDIデータ化されるので、あとは譜面表示に切り替える訳ですね。
あ:単音じゃないとダメなんですね。
師:まだまだ和音は厳しいようじゃのぅ。
け:SONAR X1シリーズの中でもPRODUCER,STUDIOは上流ですよね。
師:全部の機能を最初から使う必要は無いんじゃ。
  シーケンスソフトというのは、一度使い始めると、他社に乗り換えるのは
  なかなか難しいので、このあたりから始めておいても損はないぞ。
ま:ローランド社なので、サポートが安心なのも初心者にはオススメです♪

【自動でコード付け、アレンジをしてくれるDTMソフト】


ま:も、もっと初心者向けのDTM/DAWソフトはないんですかぁ?
あ:メロディーはさておき、
  「どうやってコードをつけたらいいのか分からない」
  「どうやってCDみたいにいろんな楽器を入れるの(アレンジ・編曲)」
  という人も多いです。
師:そういう人は、正直、自分で全部アレンジをするのは無理なので、
  一度、音楽制作会社に頼んで形にしてもらい、
  「こういう風にアレンジってできていくのか」という過程を
  見てもらうのが一番いいんじゃがのぅ。..
  作曲は素人でもできるが、
  アレンジ(編曲)はある程度、音楽経験と理論の両方が必要なんじゃ。
り:そこをなんとか!
師:鼻歌をMIDI(音符)にする機能(シングtoスコア)に加えて、
  自動でコード付け・アレンジをするオートアレンジ機能が売りになっている
  DTM/DAWソフトが、
  ヤマハ社のSOL(生産完了)と、
  インターネット社のSingerSongWiterシリーズじゃ。





わ:おおっ!そんな機能が!
師:とは言え、「どんなメロディでもCD並にアレンジしてくれる」という訳では
  ないので、完成度を高めようと思うと、かなりの使いこなしが必要じゃ。
け:ある程度、使えるところは使って、あとは自分で手直しが必要、
  って感じですかね。。
ま:着メロ関係の機能は充実しているので、その業界の人が使っていることも
  ありますが、いわゆるプロの作曲家・アレンジャー(編曲家)が使う
  ソフトではないので、自分でアレンジが出来るようになってきたら、
  上級DTMソフトに乗換えが必要です♪
あ:Cubase、ProToolsなどDTM/DAWソフトを既に持っている人なら、
  Melodyne editor(メロダインエディター)というプラグインにも
  pitch to MIDI機能があるそうです。
り:・ボーカルのピッチ補正だけでなくリズムや長さ・譜割りも変更可能
  ・シングルメロディーからコーラスパートを作れる
  ・和音のピッチも検出し、それぞれの音を編集可能
  など、クリエイター必見の強力プラグイン!!!



わ:ちなみに、「符割り」をある程度ちゃんと出すためには、
  1.テンポを決めて、
  2.メトロノームか仮ドラムに合わせて歌う
  というのが重要なポイントです!(^o^)/
ま:なお、本サイトでは、サポートの無い無料(フリー)ソフトは、
  「結局時間ばかりかかってしまう」
  「やりたいことにたどり着けない」
  ことが多いので、オススメしません!
【DTMシステムを買う前に読むブログ】
やりたいこと別 プロがオススメするDTM・DAWシステム
作曲しないボーカリスト・アーチスト・ミュージシャン向けDTM・DAWシステム
作曲もするボーカリスト・アーチスト・ミュージシャン・バンド向けDTM・DAWシステム
ポップスの作曲家向けDTM・DAWシステム
編曲家(アレンジャー)向けDTM・DAWシステム
CM・映画・テレビのBGM作曲家向けDTM・DAWシステム
PA音響/放送/レコーディングエンジニア向けDTM・DAWシステム
作曲してみたいけど譜面にできない、耳コピできない人に最適なDTMソフト
DTM講座 DTM入門② DTM用コンピューターの選び方
MacでDTM・DAWをはじめる方法

——————————————–

プロのミュージシャン/バンド/ボーカル/作詞作曲編曲/ディレクター/音響エンジニア/声優/Webデザイン/DTP/グラフィック/編集ライター/映像制作への道は、無料の資料請求からスタート!

ビジュアル・クリエイターを目指すなら!
AdobeCreativeSuiteが最大24万円お得!
デジハリ・オンラインスクールデジハリ・オンラインスクール

東京や大阪に行かないと、音楽やダンス・声優の勉強はできない?
あきらめないで!ここで探してみよう!
Gooスクール
全国最大級6万件の資格・講座・スクール情報掲載のグースクールGooスクール

楽器、DTM、DAW、レコーディング、宅録、PA、照明機器のまとめ買いなら、たいていサウンドハウスが最安値
サウンドハウス
音と光の国内最大総合デパートサウンドハウス

作詞と作曲はどちらが先?

け:師匠、こんど、バンドでオリジナル曲を作ろうと思うんですが、
作詞と作曲はどちらが先にやるもんなんですか?

ポップス・ロックでは95%作曲が先

師:J-POP、ROCKの世界では、
「曲先」(きょくせん)といって、
先に曲が決定し、それを聞きながら歌詞を考えるのが一般的なんじゃ。
メジャーでは95%以上の比率じゃな。
り:あれ?そんなにカッチリ決まってるもんなんですか?

作曲が先でないと効率が悪い

師:完全に一人で作詞作曲をしている場合は、どちらが先でも良いんじゃが、
ビジネス的に、作詞を先にやると、効率があまりよくないんじゃ。
あ:え、どういうことですか?
師:そうじゃのぅ。例えばCDとして発売する曲を決める会議があるとしよう。
歌詞だけ見て、
「うーん、この歌詞いいねー!売れそうだ!よし、発売しよう!」
とは考えにくいじゃろぅ?
わ:そ、そりゃそうっスね~。
師:実際、CDを作るときには、
「コンペ」と言って、何曲もの候補の中から「売れそうな」曲を選び、
アーチストや作詞家は、選ばれた曲にだけ歌詞を付けるんじゃ。
け:「ボツになるかもしれない曲」に歌詞をつけるのは無駄ですもんね。
ま:詳しくは「CDができるまでの流れ」を見てくださいね!

先にある歌詞に、あとで曲をつけるのは難しい

師:もう一つ、作曲を先にする理由は、
先にある歌詞に、あとで曲をつけるのは技術的に難しい
ということがあるんじゃ。
わ:そんなもんですか?
師:ポップスやロックは、音楽の中でも「覚えやすい、分かりやすい」特徴があるから、
これだけたくさんの人に聞いてもらえるようになったんじゃ。
ま:「売れる曲」は覚えやすくて、すぐ歌えちゃいます♪
師:どうやって覚えやすくなっているかというと、
ある程度2-4-8小節のシンプルな塊、パーツを繰り返したり、組み合わせてできているんじゃ。
例えば
Aメロは4小節*4=16小節
Bメロは4小節*2=8小節
サビは8小節*4=32小節
といった具合じゃな。
け:確かに、ギターの練習も、その塊というか「パターン」を覚えながらになりますね。
師:と、なると、それぞれのパートに入る「歌詞の文字数」もある程度規則性が必要じゃ。
あ:なるほど!
歌詞(字数)が完全に作詞家の自由に書かれてしまうと、
この「組み合わせ」に埋め込むのが難しくなってしまうということですね!
わ:埋め込むだけでも大変なのに、
その状態で「キャッチーな売れる曲を作れ」と言われても、厳しいな。。。
り:それに、どっちみち1コーラスめ(1番)を作った後、2コーラスめ(2番)
を作るときには、1コーラスめ(1番)のメロディーに乗せるしかないですもんね!
師:というわけで、「プロの作詞家」というのは、
メロディー(文字数や長さ、音の高低)という
「制約」であり
「アイデアの源」を
楽しみながら、それを生かす歌詞を作れる人、
ということになるんじゃ。
ま:ポップスの世界で「詞先」(しせん)=歌詞を先に作り、それにメロディーを付ける
では、槇原敬之さんが有名です♪
あ:また、演歌でも「詞先」(しせん)が一般的です。

 


【作詞家になりたい人のためのブログ】

作詞家の仕事
作詞と作曲はどちらが先?

【作曲家になりたい人のためのブログ】

作曲家の仕事(ポップス)
作曲家の仕事(ポップス)–よくある質問1
作曲家の仕事(ポップス)–よくある質問2
音楽の仕事!TVや映画音楽の作曲家になる方法①

 

作曲家は「曲(メロディーだけ)を作る」仕事。


【作曲家と編曲家の区別】


ポップス/ロックでは、作曲家は「曲(メロディーだけ)を作る」仕事。
一方、バック(カラオケ)は、主に「編曲家(アレンジャー)」が考え、スタジオミュージシャンが演奏したものをレコーディングスタジオでレコーディングします。作曲家と編曲家、両方やっている人もいますが、別々の仕事ですし、作曲家が印税で収入を得るのに対し、編曲家は「1曲いくら」のギャランティー制と、大きく異なりますので、まずはこの区別をハッキリさせましょう。
作曲家はジャンルとクライアント(アーチストに提供するのかCM、TVのBGMか)などに
よって仕事の範囲が変わるので、いくつかに分けて説明する。
少なくとも、皆さんがベートーベンなどに持っているような「うーん」と唸って
ピアノに向かい、「1年に一曲名曲ができれば」、、などというノンビリした仕事では決してない。

【作曲家の待遇】(ここは作詞家と同じ)


・音楽出版社・作家事務所と契約するか、フリーランス。
・月給は無い。(逆に時間の拘束もされない)
・曲が採用されれば約半年後、印税のうち半分が音楽出版社に抜かれ、残りが振り込まれる。
  ※印税については別途まとめて紹介します。

【作曲家の仕事ぶり】


1.新曲の発売が決まると音楽出版社や作家事務所に「コンペ」のお知らせが来る。
  締め切りは3~7日。倍率は20倍以上。
2.あなたのケータイかメールに音楽出版社・作家事務所からコンセプトなど情報が来る。
3.デモテープを作る。基本的に使われるのはメロディーだけなのだが、
 バック(カラオケ)も含めてガッチリ作らないと採用される確率は低い。
 現在では打ち込み(MIDI)とある程度の宅録(ProToolsなど)で音楽的な
 内容だけでなく、音質的にもクオリティの高いものを作れないと競争に勝てない。
4.締め切りまでにCD-Rやメールで提出。
くわしくは CDができるまで1もご覧ください。

【作曲家になる方法】


・日本では著作権があるのはメロディーだけで、バック(カラオケ)に著作権は無い。
 なので、本来、メロディーさえ作れれば誰でも作曲家になることができた。
 事実、理論にそれほど詳しくない作曲家・アーチストも少なくない。
 (もちろんプロとして最低限のことは知っているが)
 アコギ片手に鼻歌をカセットテープに録音すれば済む時代もあった。
・ しかし、現在は誰でも自宅のパソコンでクオリティの高いデモテープを作れる時代。
 バック(カラオケ)をカッコヨク、かつ短時間で作るには楽器演奏力と理論が
 欠かせない。最近はポップスでも音大卒の作曲家が増えてきた。
 ある程度キーボード(ピアノ)が弾けないと打ち込みのスピードは上がらない。
 ギターが弾けるとなお良い。
・締め切りが短く、採用されなければ一銭にもならない。採用されても一曲数千円~数万円。
 そのため、とにかく「早く」「たくさん」「質の良いものを」書く必要がある。
 最低月に4曲は完全なデモテープが作れなければならない。
 慣れるしかない。とにかくたくさん作っておくこと。 
・既成曲をよく研究する。
 メロディーは既成概念に縛られたくは無いが、理論は経験の積み重ね。
 既成曲の分析をたくさんこなし、新しいサウンドも常にチェックしておく必要がある。
・上記のように不安定で収入も少ない。
 作曲家のアシスタント・ローディー、通信カラオケや着メロ製作、
 ミュージシャンとしてツアーサポートなど、副業も確保しておく必要がある。
・ まず1ヶ月で100曲書く。
 最初のうちは自分の好きな既成曲のイメージなどがあり、「そんな風にしたい」という
 邪念が混じる。メロディーとコードだけでよい。そんな邪念も30曲くらいでネタ切れになる。
 100曲過ぎた頃からが本当のあなたの作品になってくる。
・ 良い曲を選ぶ-----曲は「作り捨て」
 マイケル・ジャクソンもあの異常に多忙な中、毎年50曲は作っていた。(週に1曲)
 (絶対音感があったので、紙と鉛筆があれば飛行機の中でも作曲できたのは有利)
 アルバムは5年に一枚くらいしか出していなかったので、250曲の中から約30曲を
 レコーディングし、そのうち10数曲を発表していた。
 さすが「キング・オブ・ポップ」–クオリティの高さは「選ぶ」ところに始まっていた。
 
 誰でも「良い曲を作ろう」と思って作るが、いつでも名曲が作れるわけではない。
 どんなに唸っても1ヶ月、1年かけても1発で大ヒット曲を作るのは無理だ。
 1.とりあえず1日1曲、超簡単に10分くらいで簡単なリズム(テンポ)、コード、メロディー
   だけのデモを作っておく。メロディーはフルートやサックスなどの音色で代用する。
   これは何があっても毎日やる。以下の作業とも平行してやる。
 2.1ヶ月たったら30曲できる。その中から2-3曲ベストのものを「選ぶ」。
   他は捨てる。
 3.選んだ2-3曲を1曲1週間で完成度の高いデモテープを作る。
   打ち込み~必要ならギターや仮ボーカルの録音~ミキシングまで。 
・音楽出版社・作家事務所のオーディションに応募する。(レコード会社でも可)
 上記の方法で作った完成度の高いデモが30曲くらいになったら、
 更にその中からベストのものを2-3曲選んで応募しよう。
 ただし、レコード会社に応募しても、あなたが直接契約するのは、紹介された
 音楽出版社・作家事務所になる。
「デモテープの作り方」は別途紹介予定。


作曲本 ? メロディーが歌になる ? [楽譜]

作曲本 ? メロディーが歌になる ? [楽譜]
価格:1,890円(税込、送料別)


【送料無料】楽しく学べる作詞・作曲

【送料無料】楽しく学べる作詞・作曲
価格:1,890円(税込、送料別)


【送料無料】DTMで作曲をはじめよう! [楽譜]

【送料無料】DTMで作曲をはじめよう! [楽譜]
価格:1,260円(税込、送料別)





【作曲家になりたい人のためのブログ】

作曲家の仕事(ポップス)
作曲家の仕事(ポップス)–よくある質問1
作曲家の仕事(ポップス)–よくある質問2
音楽の仕事!TVや映画音楽の作曲家になる方法①
CDができるまでの流れを知ろう② まずはメロディーだけ 作曲家の仕事

——————————————–

プロのミュージシャン/バンド/ボーカル/作詞作曲編曲/ディレクター/音響エンジニア/声優/Webデザイン/DTP/グラフィック/編集ライター/映像制作への道は、無料の資料請求からスタート!

ビジュアル・クリエイターを目指すなら!
AdobeCreativeSuiteが最大24万円お得!
デジハリ・オンラインスクールデジハリ・オンラインスクール

東京や大阪に行かないと、音楽やダンス・声優の勉強はできない?
あきらめないで!ここで探してみよう!
Gooスクール
全国最大級6万件の資格・講座・スクール情報掲載のグースクールGooスクール

楽器、DTM、DAW、レコーディング、宅録、PA、照明機器のまとめ買いなら、たいていサウンドハウスが最安値
サウンドハウス
音と光の国内最大総合デパートサウンドハウス